第2回Venture Bankビジネスプランコンテスト

応募締切 2020.4.15(水)

第2回Venture Bank ビジネスプランコンテスト
最終プレゼン会方法についてのお知らせ

日頃はVenture Bankをご利用いただき、誠にありがとうございます。
『第2回Venture Bank ビジネスプランコンテスト』の最終プレゼン会方法について、
決定いたしましたのでお知らせいたします。
未だ新型コロナウイルスが猛威を振るっていることから、皆様の健康・安全を配慮し、
最終プレゼン会はZoomによるオンラインで開催させていただくことを決定いたしました。
なお、二次審査通過者には、メールにてご連絡させていただきましたのでご確認ください。

日頃はVenture Bankをご利用いただき、誠にありがとうございます。
『第2回Venture Bank ビジネスプランコンテスト』の最終プレゼン会方法について、
決定いたしましたのでお知らせいたします。
未だ新型コロナウイルスが猛威を振るっていることから、皆様の健康・安全を配慮し、
最終プレゼン会はZoomによるオンラインで開催させていただくことを決定いたしました。
なお、二次審査通過者には、メールにてご連絡させていただきましたのでご確認ください。

想像を創造に。

私たちベンチャーバンクは、起業を志す方を現役経営者や
起業経験者がサポートする、ベンチャー支援プロジェクトを開催いたします。
今回で第2回目となる『Venture Bankビジネスプランコンテスト』は、
世界中にある革新的なビジネスアイディアを
1つでも多く世に輩出し、より良い未来の実現の一助となる為、
さまざまな起業家やベンチャーキャピタルの強力な支援体制のもと、
次世代の起業家の創出を目的としたコンテストです。

コンテストの特徴

  • 受賞者には事業支援プログラムを付与

    受賞者には事業支援プログラムを付与

    起業に必要なさまざまなことを、起業経験者が無料でサポートさせていただきます。

  • 出資を受けることも可能!

    出資を受けることも可能!

    賞金とは別に、審査企業のベンチャーキャピタルから、出資を受けることも可能です。

  • 起業の経験者!

    起業の経験者!

    審査員は全員起業を経験し、今でも様々な業界で活躍されている方たちなので、より詳しく適切なアドバイスが可能です。

こんなアイデアを募集します

  • 独自性 独自性

    独自性

    独自の着眼点や工夫、オリジナリティがあり、新たなニーズを掘り起こす可能性がある。

    独自性

    独自の着眼点や工夫、オリジナリティがあり、新たなニーズを掘り起こす可能性がある。

  • 市場優位性 市場優位性

    市場優位性

    競合他社と比べて差別化を図ることができ、ビジネスとして成り立つ市場規模が存在し優位性がある。

    市場優位性

    競合他社と比べて差別化を図ることができ、ビジネスとして成り立つ市場規模が存在し優位性がある。

  • 成長性 成長性

    成長性

    ビジネス及び市場の将来性があり、地域内や全国、海外等で成長が期待できる

    成長性

    ビジネス及び市場の将来性があり、地域内や全国、海外等で成長が期待できる。

  • 実現性 実現性

    実現性

    ビジネスの実施体制が整っており、市場に受け入れられる根拠がある。

    実現性

    ビジネスの実施体制が整っており、市場に受け入れられる根拠がある。

賞金

最優秀賞100万円 最優秀賞100万円
VentureBank賞30万円 VentureBank賞30万円
入賞 入賞
VentureBank賞は、最終プレゼン会場で審査員「GOOD IDEA!!」とその場でジャッジし、審査基準をクリアした場合、その日に賞金をお渡しいたします。 VentureBank賞は、最終プレゼン会場で審査員「GOOD IDEA!!」とその場でジャッジし、審査基準をクリアした場合、その日に賞金をお渡しいたします。

※受賞者全員に、表彰(賞状)・及び支援プログラムが付与されます。

※Venture Bank賞・入賞は審査基準を満たすビジネスプランがなかった場合、受賞枠数に達しない場合がございます。

※オンライン審査に変更となったため、Venture Bank賞の賞金は後日お振込みとなります。予めご了承くださいませ。

選考フロー

  • 一次審査

    4月15日までに下記フォームよりエントリー。

  • 二次審査

    事業計画書等、応募プランの詳細がわかる資料をご提出。

  • 最終プレゼン会

    二次審査通過後、Zoomオンラインにてご自身のアイデアや計画についてアピール。

  • 最終審査

    10分間のプレゼンテーション及び15分間の質疑応答・審査、5分間のVB賞ジャッジタイム。

  • 結果発表・授賞式

    応募内容及び最終最終プレゼン会を踏まえて決定。

スケジュール
  • 1
    2020年2月1日(土)〜4月15日(水) 23:59まで 2020年2月1日(土)〜4月15日(水) 23:59まで

    応募受付期間

  • 2
    2020年2月中旬~4月下旬 2020年2月中旬~4月下旬

    一次審査&一次結果発表

    :一次審査通過者のみ、応募から2週間程でメールにてご連絡いたします。

  • 3
    2020年3月上旬~5月上旬 2020年3月上旬~5月上旬

    二次審査

  • 4
    2020年5月28日(木) 2020年5月28日(木)

    最終プレゼン会の方法を決定

    :新型コロナウイルスの感染状況等を鑑み、「Zoomによるオンライン」でのプレゼン会を決定しました。

  • 5
    2020年6月14日(土)〜14日(日) 9:00〜18:00 2020年6月14日(土)〜14日(日) 9:00〜18:00

    二次結果発表

    :二次審査通過したファイナリストのみ、メールにてご連絡いたします。

  • 6
    2020年6月27日(土) 11:00〜13:00 2020年6月27日(土) 11:00〜13:00

    最終プレゼン会

    :審査結果は最終プレゼン会より1週間程度で受賞者のみ、メールにてご連絡いたします。

※応募状況等によっては、スケジュールを変更する可能性があります。
最新スケジュールはホームページ上でお知らせいたします。

審査・バックアップ企業

  • 株式会社RESOLCO

    広告代理・WEB制作

  • 株式会社インベスコア

    金融サービス

  • 合同会社GlobalGate

    海外不動産視察ツアー開催

  • 株式会社myコンサルティング

    コンサルティング事業

  • 株式会社YSC

    ベンチャーキャピタル

  • 合同会社ライフミル

    損害保険・生命保険代理

  • 合同会社KSアセットマネジメント

    メディカルサービス

  • SIBJ Real Estate LLC

    不動産投資事業

  • NOZAKI FINANCIAL GROUP

    フィナンシャルホールディングス

  • 株式会社バズグラフ

    AIシステム開発

  • SOG株式会社

    資産管理会社

  • Alesco Ventures

    ベンチャーキャピタル

  • Asset Cube NZ LIMITED

    プライベートバンク

  • Asset Sphere NZ LIMITED

    国際投資ファンド

  • 合同会社UNITED VENTURE CAPITAL

    ベンチャーキャピタル

  • 一般社団法人AI-Lab

    AI研究所

コンテスト概要

募集内容

・ビジネスプランの一部、またはその全てにおいて既に事業化していないもの。
・過去に同様のコンテスト、インキュベーションプログラムやアクセラレータープログラム、またはそれらに準ずるものに応募した内容ではないもの。

応募資格

・年齢制限は無し。
・日本在住で日本語での会話が可能な方。
・所属制限は無し。個人・法人、またはグループでの応募も可能。
・事業内容が異なるものであれば、複数の応募も可能。
・9月26日~27日の「最終プレゼン会」に参加できること(会場で実施の場合、交通費は自己負担となります)。

応募方法

参加費:無料
指定の応募フォームに必要事項を記入し、送信してください。

審査基準

・独自性
・市場優位性
・成長性
・実現性(収益性を含む)

注意事項

・選考過程及び落選の理由については一切お答えいたしかねます。
・選考など個別のお問い合わせにつきましては対応致しかねますので予めご了承ください。
・応募内容に関して問題があった場合、主催者は一切の責任を負いません。
・主催者が不適切と認めた応募者については、主催者の判断により応募資格取り消しとさせていただく場合がございます。
・公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、反社会的勢力の活動を助長するものは審査の対象外となります。また、受賞発表後であっても、これらの条件に反していることが判明した場合、受賞を取り消します。
・賞金を獲得された受賞者には、起業活動のための資金として有効に活用していただくため、受賞後の経過について約半年に一度(計三回)主催者に報告していただきます。また、賞金の実績と使途についても報告を求めることがあります。
・応募された提案に関する著作権その他の知的財産権は応募者に帰属します。応募された提案は、第三者の著作権その他知的財産権を侵害していないものに限ります。万一、応募提案が第三者の権利を侵害している場合又は侵害するおそれがあると主催者が判断した場合(応募後に侵害となった場合を含みます)、受賞発表後でも受賞を取り消すことがあります。
・応募フォームに書かれた情報やファイナリストによる最終プレゼン会での様子を収めた写真等は、主催者が広報PRのために雑誌、書籍、ホームページ、メールマガジン、SNS等の各種媒体で発表又は利用する場合がありますことご了承願います。これに伴って応募者が書かれた情報を要約、翻訳など、一部変更することがあります。
・ご応募いただいた個人情報は、書類審査及びコンテスト運営、結果公表に必要な事務処理等のため、主催者に加え、審査員その他審査のために必要な者、協賛企業が利用致します。また、各賞の選定において、審査員その他審査のために必要な者、賞の提供元となる協賛企業・組織・団体から要望があった場合には、ご応募いただいた個人情報の全部又は一部を共有致します。 提出いただいた個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや第三者に提供することはありません。

応募フォーム

応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。